株式会社プラスパ

株式会社プラスパ

安全への取り組み

(1)お客様に対する「安全」への取り組み

倉庫の搬入口には人感センサー、倉庫内には監視カメラ(撮影範囲は任意に変更可能、映像はHDDに録画保存)を設置し外部からの進入を未然に防ぎます。セキュリティー作動時に不審者が侵入した場合は、警報装置が作動し所長及び事務職員に連絡が入り異常を知らせます。

 

車庫には固定赤外線監視カメラを設置(映像はHDDに録画保存)し、外部からの進入及び車両盗難を未然に防ぎます。

 

全車両にGPSを搭載し、事務所にて各車の現在地をリアルタイムで把握できます。 お客様のお問合せに対して、迅速に対応することが出来ます。

(2)従業員に対する「安全」への取り組み

毎月第一土曜日に、輸送安全規則第10条1項に内容に沿った教育指導を行っています。 この場で、ドライバーから上がった「ヒヤリ・ハット」及び過去に発生した車両・荷物事故の原因分析を行っております。